Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

女性のためのえんどう豆プロテイン×乳酸菌 定期便

●女性のためのえんどう豆プロテイン×乳酸菌とは

ボディケア×美容×乳酸菌で内側からキレイに!

・アレルギーリスクの少ない植物由来えんどう豆使用

植物性で、牛乳、大豆、卵などのアレルゲンが含まれておらず、初めての人でも安心して
摂取できるプロテインとして注目されています。

・栄養が豊富

たんぱく質はもちろん、必須アミノ酸BCAA、鉄分、アルギニン、リジン、食物繊維が豊富!

・ローファット(低脂肪)で吸収速度ゆっくりだから腹持ちが良い!

腹持ちが良く、置き換えダイエットにもぴった

・環境にやさしい

温室効果ガスや、使用する水の量が大豆や乳牛よりも大幅に少ないです。

 

●こんな方におススメ!

・ダイエットしたい方

・美容が気になる方

・腸内環境が気になる方

 

●こだわり

(1)欧米で注目のえんどう豆プロテイン(ピープロテイン)使用

えんどう豆のたんぱく質が原料の植物性プロテイン。

栄養が豊富でたんぱく質はもちろん必須アミノ酸BCAAや アルギニン、リジンなどのアミノ酸を豊富に含んでいます。

また女性に嬉しい鉄分や食物繊維も豊富。

腹持ちがよく置き換えダイエットにもぴったり!

低アレルゲンで、従来のプロテインを諦めていた方も摂取可能!

えんどう豆は健康やダイエットだけじゃない!!

えんどう豆の栽培は、水を多く使わないというメリットがあります。

牛肉を1kg生産する排出されるCO2は9.5kg

それに対しえんどう豆は0.5kgです。

環境に優しくサステナブル

積極的に植物由来のたんぱく質を 選択することで、

環境への負担は軽減できる

(2)24種類1,900億以上の善玉菌を配合 乳酸菌19種 ビフィズス菌5種

1食でヨーグルト19食分※の善玉菌を配合

※ヨーグルト1個(100g)に100億個の乳酸菌が含まれるとした場合

人により相性の良い菌は違うため、24種類の善玉菌を適切な割合で配合しました。さらに善玉菌をサポートするフラクトオリゴ糖、水溶性食物繊維イヌリンの2つの成分を配合!

環境を整えることこそ、たんぱく質を効率よく吸収するための近道!一緒に取ることが大事です。

しっかり届ける乳酸菌EC-12

「乳酸菌EC-12」は生菌とは違い胃酸の影響を受けにくいことが 特徴です。高度な加熱処理を行った死菌を使用しているので、 そのほとんどが消化も分解もされることなく腸まで届きます。

また高密度濃縮した乳酸菌のため、少量で多くの菌数を摂取 できます。(1gあたり5兆個)

「乳酸菌EC-12」の元となる、フェリカス菌はもともと人間の 腸内に存在する乳酸菌の1つです。

お母さんから赤ちゃんへ届けられる最初の贈り物

乳酸菌クリスパタス(KT-11)

クリスパタス菌は出産時にお母さんから赤ちゃんへ受け継がれる人由来の乳酸菌で、お母さんからの贈り物と言われています。

クリスパタス菌 KT-11(Lactobacillus crispatus KT-11)は生まれたばかりの赤ちゃんを様々な外敵から守るため保持しますが、年齢と共に減少していってしまいます。

この注目の成分を各国が研究し、日本では東京大学を初め様々な大学や 研究機関によりサプリメントとしての安定供給が可能となりました。

【国内特許取得(第4921499号、第4942831号)成分】

だから、

あなたのカラダにあった善玉菌が見つかります!

さらに!

善玉菌をサポートする2つの成分を配合

フラクトオリゴ糖

野菜や果物に含まれる自然由来の糖質。 体内で善玉菌の働きを助けます。

水溶性食物繊維イヌリン

水に溶けやすい食物繊維で、善玉菌のエサとなります。

(3)女性に嬉しい成分を贅沢配合

・4種類の美容成分

・11種類のビタミン

・15種類のスーパーフード

(4)1食(18kg)たったの71.46kcal

(5)美味しくて飲みやすいココア味!

初めて飲む方にも抵抗なくお試しいただけるよう、

人工甘味料を使わず天然由来の甘味料「ステビア」を採用。

毎日続けられるよう自然で優しい甘さに仕上げました。

(6)健康食品GMP認定自社工場で徹底的な品質へのこだわり

えんどう豆プロテイン×乳酸菌は健康食品GMP認定の自社工場で 製造することによって、高品質な商品をお客様にお届けします。

●ここがお得!

・初回限定50%OFF!さらに2回目以降もずっと20%OFF!

・全国どこでも送料無料

・当日発送宣言 平日午前8時までの注文で当日発送

・いつでも止められるから自分のペースで♪

 

●運動、食事、美容

うまくいかず悩んでいませんか?

原因はたんぱく質不足かも

たんぱく質は、美容に大切な成分

実は、普段からたんぱく質を気にして取らないと、たんぱく質不足になりがちです。ダイエットのためにカロリーを気にして肉料理を
避けていませんか。でもたんぱく質を十分に取るための食生活は難しいですよね。そこで、効率的にたんぱく質を取るためにおすすめなのが、プロテインです。

上手にプロテインを活用してみませんか?

たんぱく質不足で悩むあなたのために

植物性プロテイン

⇅新発想

24種の善玉菌

インナーケアで内側からキレイを目指そう

●よくある質問

Q.1日のどのくらい飲めばいいか?

A.厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」によると1日で摂るべきタンパク質量は摂取エネルギーの13~20%が目標とされており、推奨量は、成人女性で50gとなっています。1日のうちに2回飲むことで不足分を補えます。 飲むタイミングは、食事の置き換えや、運動後や食事の合間の間食など、空腹の具合や体調を配慮しながら、摂取しやすいタイミングでお取りください。

Q.作り置きは問題ないか?

A.より効率よく良質なタンパク質を摂るためには飲む直前に作るのがすめです。外出先でプロテインを飲みたい時はシェイカー等に1回 粉末を入れておけば、飲む直前に水などを入れて溶かすだけです 作ることができます。

Q.薬との併用は可能か?

A.お薬を服用をされている方は医師や薬剤師にご相談ください。

Q.妊娠中に飲んでも問題はないか?

A.妊娠中や授乳中に摂取してはいけないものは含んでおりませんが、お召し上がりの前には必ずかかりつけの医師にご相談ください。

Q.プロテインは温かい飲料(お湯、牛乳等)で飲んでもよいか?

A.熱に弱いビタミンなどの栄養素も配合されているため、体温よりも低い温度でお召し上がりいただくことをおすすめします。

buy-or300.png (300×60)